院長からのメッセージ

院長からのメッセージ

院長 日下部 虎夫
院長 日下部 虎夫
(京都府立医科大学卒業)

 当院は古くから京都人に信頼の厚い病院です。研修病院としての特徴は救命救急センターを中心とした急性期医療と地域がん拠点病院としての高度先進医療にあります。救命センターでは救急部の指導医によるプライマリ・ケアの研修だけでなく、副直医として各専門診療科からの当直医とともに多くの一次から三次までの救急患者の診断と治療に当たります。
 各専門科での研修でも多くの専門医・指導医が確保されており、確立されたカリキュラムによる適切な初期研修教育が実施されています。もう一つ、当院の自慢できるカリキュラムに北部の病院との提携による地域医療研修があります。その病院では、総合診療の専門医が実地指導を行います。自然あふれる地域での生活は研修医に好評です。私は平成24年4月、院長に就任いたしましたが、研修医教育を最優先にするつもりです。どうぞ、家庭的な雰囲気で良質な初期研修が可能な当院で勉強していただくことをお勧めいたします。