外科

診療方針

 消化器一般外科疾患を中心に、悪性腫瘍に対する化学療法などの診療・治療を行っています。小児外科は京都府立医科大学小児外科から非常勤医師外来診療を行なっています。また救命救急センターと連携し、救急外科疾患に対応しています。
 消化器の悪性腫瘍の診療にあたって、学会が提唱するガイドラインに則した方針で必要かつ十分な治療を行っています。消化器疾患の治療には消化器内科、放射線科、病理診断科と合同カンファレンスを行い治療方針を決定しております。また胃癌、結腸癌、直腸癌、胆石症、鼠径ヘルニア手術、虫垂炎、肝切除、膵切除、食道切除例で鏡視下手術を積極的に導入し、患者さんのQOLを考慮した低侵襲手術に対する取り組みを盛んに行っています。また、大腸癌と胃癌では症例によってロボット支援下手術を行なっています。ロボット支援下手術について詳しくはこちら

手術症例数、治療実績

  2017年 2018年 2019年 2020年 2021年 2022年
食道癌 1例 4例 1例 1例 0例 0例
胃癌 95例 77例 58例 57例 46例 41例
結腸癌 110例 100例 97例 88例 95例 88例
直腸癌 44例 38例 49例 35例 31例 30例
肝癌 26例 24例 26例 11例 4例 9例
膵癌 27例 25例 29例 22例 27例 30例
胆道癌 14例 14例 11例 12例 17例 15例
胆石症 156例 158例 133例 114例 107例 133例
鼠径ヘルニア 169例 172例 176例 113例 121例 139例
虫垂炎 127例 112例 102例 103例 72例 96例
乳癌 57例 85例 63例 64例 62例 67例
             
総手術数 1,094例 1,064例 1,023例 834例 774例 898例
全身麻酔症例 924例 892例 861例 782例 744例 859例

連携病院・開業医の先生方へ

 良性、悪性を問わず、外科系疾患の患者さんの診療に当たっております。最近ではがん患者さんのQOL向上を目指して、外来化学療法や緩和医療に力を注いでおります。当院での消化器がん再発フォローは術後5年を目安としています。その期間、地域医療機関の先生方と連携を取りながら診療を行なっていく方針としております。外来化学療法や造影CTを行う際の事前採血をお願いすることもございます。外科手術には臓器欠損が避けては通れない合併症として存在します。手術後の生活の質は多くの方で低下します。手術を受けられた方が、今回の病を克服したとしても合併症としての臓器欠損症状(胃癌術後の摂食不良、体重減少、低栄養など、胃全摘術後のビタミンB12吸収障害に伴う巨赤芽球性貧血、末梢神経炎や膵体尾部脾合併切除術後の耐糖能異常や無脾による肺炎球菌感染症など)は一生続きます。再発なく術後5年を迎えられた患者様の通常の診療は地域医療機関の先生方にお願いしておりますが、患者様の症状に関しましてなにか問題となるようなことがございましたら、当科受診のご指示をお願いいたします。

2011年1月からNCD登録事業に参加しています。 詳しくはこちらから>>>

スタッフ

職 名 名 前 卒業
年度
専 門 資 格
部 長 okano Dr
岡野 晋治
S60  

日本外科学会 指導医
日本外科学会 外科専門医
日本消化器外科学会 専門医
日本消化器外科学会 指導医
日本消化器外科学会 消化器がん外科治療認定医
日本消化器病学会 専門医
日本がん治療認定医機構 認定医
近畿外科学会 評議員

副部長 Dr_ikawa井川 理 S61 消化器
大腸肛門
日本外科学会 外科専門医
日本外科学会 指導医
日本消化器外科学会 認定医
日本救急医学会 専門医
日本臨床栄養代謝学会 認定医
日本臨床栄養代謝学会 代議員
日本臨床栄養代謝学会 学術評議員
日本医師会 認定産業医
近畿外科学会 評議員
労働衛生コンサルタント
医長
緩和ケア科部長
腫瘍内科部長
kakihara
柿原 直樹
H3 消化器

十二指腸
化学療法
緩和医療
日本外科学会 指導医
日本外科学会 外科専門医
日本消化器外科学会 認定医
検診マンモグラフィ読影認定医
麻酔科標榜医
日本がん治療認定医機構 がん治療認定医
近畿外科学会 評議員
副部長

Dr_koike_2023_R
小池 浩志

H6   日本消化器外科学会 認定医
日本外科学会 外科専門医
da Vinci First Assistant
副部長

takemura dr武村 学

H7   日本外科学会 外科専門医
日本消化器病学会 指導医
日本消化器病学会 専門医
近畿外科学会 評議員
医 長 伊藤 範朗 H9 消化器 日本外科学会 外科専門医
日本消化器外科学会 専門医
日本消化器外科学会 消化器がん外科治療認定医
近畿外科学会 評議員
da Vinci First Assistant
医 長 中村 吉隆 H11 消化器
肝胆膵
日本外科学会 指導医
日本外科学会 外科専門医
日本消化器外科学会 専門医
日本消化器外科学会 指導医
日本肝胆膵外科学会 評議員
日本消化器外科学会 消化器がん外科治療認定医
近畿外科学会 評議員
医 長 米田 政幸 H15

 消化器
内視鏡外科

日本外科学会 外科専門医
日本消化器外科学会 専門医
日本消化器外科学会 指導医
日本消化器外科学会 消化器がん外科治療認定医
近畿外科学会 評議員
厚生労働省 臨床研修指導医
da Vinci Console Surgeon
da Vinci First Assistant
医 長 氏家 和人 H16 消化器 日本外科学会 外科専門医
da Vinci First Assistant
医 長 荒谷 憲一 H21   日本外科学会 外科専門医
日本消化器外科学会 専門医
日本消化器外科学会 指導医
日本内視鏡外科学会 消化器・一般外科技術認定医(胃)
日本がん治療認定医機構 がん治療認定医
日本胃癌学会 代議員
da Vinci Console Surgeon
医 長 水谷 融 H22  消化器
内視鏡外科
日本外科学会 外科専門医
日本消化器外科学会 専門医
日本消化器外科学会 消化器がん外科治療認定医
日本消化器病学会 消化器病専門医
日本内視鏡外科学会 技術認定医(大腸)
ロボット支援手術Certificate
日本ロボット外科学会 専門医
da Vinci Console Surgeon
医 師 北村 学士 R2  消化器 da Vinci First Assistant
医 師 高山 豪士 R3   da Vinci First Assistant

外来当番表

  月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
1診
新患
AM 岡野(新患) 井川(新患) 武村(新患) 岡野(新患) 小池(新患)
PM   井川(再来) 武村(再来)   小池
(再来及びストマ)
2診
再来
AM 伊藤 飯塚(大腸肛門) 中村 水谷
 
氏家
PM 荒谷  北村(1・3・5週)

高山(2・4週)(再来)

   
3診
再来
AM 柿原

 

荒谷
(しばらく岡野代診)
米田

 

PM          
4診
再来
AM          
PM