セカンドオピニオン

セカンドオピニオンとは

日本語では「第二の意見」、すなわち「主治医以外の医師の意見」という意味です。
ご自分の病気の診断・治療について、担当医以外の医師の意見も聞きたいと思われる方は増えています。複数の医療機関にかかり重複する検査を受けることは、患者さんの経済的、時間的、身体的負担となります。そういった患者さんのご希望に応えるために、この度セカンドオピニオン外来を開設いたしました。京都第二赤十字病院以外の医療機関におかかりの患者さんを対象に、当院の専門医が診断や治療方針に関しての判断を提供いたします。

 

セカンドオピニオン外来の相談を希望される患者さん

(1) 完全予約制です。必ず事前に、電話で地域医療連携室までお申し込み下さい。
(2) セカンドオピニオン外来申込書にご記入頂き窓口に持参して頂くか、FAX又は郵便にて地域医療連携室までお送り下さい。
セカンドオピニオン外来申込書・同意書 クリックをしてダウンロードして下さい。
(3) セカンドオピニオン外来申込書・同意書を確認次第、当院の担当医と患者さんの都合を調整の上、相談日を連絡させて頂きます。
(4) 健康保険適応外ですので、全額自費になります。
料金は、30分 16,200円、以後30分毎に16,200円 (文書料、消費税含む)
(5) 事前に、紹介状・検査資料(レントゲン・CT・MRI・内視鏡・心電図・血液検査・その他)を郵送(必ず書留にて)して頂くか、ご持参下さい。
(6) 相談できる方は、相談者ご本人・ご家族(配偶者・両親・子)のみとさせて頂きます。
(7) 相談者ご本人が相談されない場合は、相談者の「同意書」と、ご家族であることが証明できる身分証明書(健康保険証、運転免許証、パスポート等)をご持参下さい。相談者が15歳未満の場合は、同意書は不要です。
(8) 以下の場合は、セカンドオピニオン外来の対象となりません。
  • 当院での治療をご希望の場合(一般外来を受診して下さい)
  • すでに死亡された相談者の場合
  • 医療過誤及び裁判のための相談
  • 交通事故に関する相談
  • 相談内容が当院の専門外の場合
(9) 相談中の録音・録画はお断りいたします。
(10) 他院への不満・不平をお聞きするものではありません。時間を有効に使って頂くためにも、質問内容を整理してお越し下さい。

他院でのセカンドオピニオンを希望される患者さん

当院で診察中の患者さんで、他院におけるセカンドオピニオンを希望される場合は、積極的に対応いたしますので、遠慮なく当院の担当医にお申し出下さい。
なお、当院からの紹介状には診療情報提供料 II として500点(本人負担3割の場合1,500円)が必要となります。

受付・問い合わせ先

〒602-8026
京都市上京区釜座通丸太町上ル春帯町355番地の5
京都第二赤十字病院 医療社会事業部 地域医療連携課 地域医療連携係
TEL: 075(212)6186
FAX: 075(212)6358
受付時間  8:30~20:30(月~金)