耳鼻咽喉科・気管食道外科

診療内容

 地域に密着した基幹病院として、他の医療機関と連携をとりながら耳鼻咽喉・頭頸部疾患のすべてについて診療をおこなっています。扁桃炎や突発性難聴といった急性疾患に対する治療はもちろんのこと、中耳炎や副鼻腔炎をはじめとする慢性疾患の外科的治療、口腔・咽頭癌や甲状腺癌といった頭頸部悪性腫瘍の集学的治療(手術・放射線・抗癌剤)などを中心としています。また、本院付属の救命救急センターを経由する救急患者さんの治療も行っています。入院治療では、大部分の疾患についてクリニカルパス(入院診療計画書)にもとづいて、治療内容や日程をスケジュール管理し、標準化された最新の治療を提供しております。

治療実績

手術名 2015年 2016年
鼓室形成術 66 51
顔面神経管開放術 3 9
鼻中隔矯正術 127 153
内視鏡的鼻副鼻腔手術(側) 187 225
翼突管神経切除術(側) 96 154
涙嚢鼻腔吻合術 2 0
その他副鼻腔手術(Luc、デンケル、キリアン法など) 3 6
口蓋扁桃摘出術(アデノイド切除術含む) 48 64
舌・歯肉・口腔腫瘍手術(再建手術含む) 14 19
咽頭悪性腫瘍手術(再建手術を含む) 2 8
喉頭微細手術(レーザー照射含む) 30 23
頸部郭清術 10 12
甲状腺腫瘍摘出術 43 37
耳下腺腫瘍摘出術 11 15
顎下腺腫瘍摘出術 8 5
喉頭閉鎖術 4 1

患者さんへ

● 次のような症状がある方は当科でご相談ください

 難聴、耳鳴、耳痛、耳だれ、耳あか、顔面麻痺、顔の腫れ、鼻みず、鼻づまり、においの異常、鼻血、鼻の痛み、舌やノドの痛み・ただれ・腫れもの、いびき、味覚の障害、頸部の痛み・腫れもの、声のかすれ、飲み込みにくい、むせる

 耳鼻咽喉科の疾患はその多くが、眼で見て診断できます。外来診療では必要に応じ顕微鏡やファイバースコープ(内視鏡)を使用して、安全で正確な診療を心がけています。また、地域の診療所や病院との連携をはかり、入院や手術治療が必要な際はそれらの医療機関からご紹介のうえ当院で加療し、普段の外来通院治療は、ご近所の診療所や病院で受けていただくかたちが望ましいと考えております。そのため、受診をご希望の患者さんはできるだけ紹介状をお持ちください。また、平素の外来診療は原則、予約制とし、予約の患者さんの診療を優先させていただいておりますので、どうかご理解ください。

● 入院・手術の期間の例(個々の患者さんの状態により前後します)

中耳炎の手術 約5~10日間
副鼻腔炎(ちくのう)の内視鏡手術 約1週間
口蓋扁桃(へんとうせん)の手術 約1週間
声帯ポリープの顕微鏡手術 5日間
甲状腺腫瘍の手術 8日間

スタッフ

職 名 名 前 専 門 資 格
部 長 Dr_dejima201610 出島 健司 鼻疾患
アレルギー疾患
花粉症
日本耳鼻咽喉科学会 専門研修指導医・専門医
日本耳鼻咽喉科学会 代議員
日本鼻科学会 代議員
日本アレルギー学会 指導医
日本耳鼻咽喉科免疫アレルギー学会 評議員
京都府立医科大学 臨床教授
副部長 Dr_uchida201610 内田 真哉 耳疾患
顔面神経麻痺
嚥下障害
日本耳鼻咽喉科学会 専門研修指導医・専門医
日本頭頸部外科学会 頭頸部がん暫定指導医
日本耳鼻咽喉科学会 補聴器相談医
医 師 竹中 まり   日本耳鼻咽喉科学会 耳鼻咽喉科専門医 
医 師 村上 怜   日本耳鼻咽喉科学会 耳鼻咽喉科専門医
日本耳鼻咽喉科学会 補聴器相談医
医 師 村井 尚子    
医 師 水田 康博    

外来当番表

  月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
新患 竹中 内田 村井  村上 出島(紹介のみ)
再来

村井/担当医
水田(PMのみ)

竹中
村上
村井/水田
出島
内田(2,4,5週)
村上
水田(1,3週)
担当医 内田
竹中
村井