緩和ケア科

診療方針

 柿原直樹・真田香澄の2名で、緩和外来と緩和ケアチームの活動を行っています。

 緩和外来は、院内のがん患者さんを対象に週1回水曜日に開設しています。
 専門看護師同席のもと、患者さん一人ひとりに十分な時間をとってお話しを伺えるよう1枠90分で、治療中のご相談から療養のご相談に至るまで、幅広く対応しています。
Kanwa
 緩和ケアチームは、上記医師に加えて、産婦人科医、麻酔科医、精神科医、歯科医師、看護師、薬剤師、管理栄養士等、多職種が所属し、入院患者さんを対象に、疼痛・疼痛以外の症状緩和・心のつらさなどに対応し、病棟スタッフと連携して、問題解決のサポートをしています。

右向きの矢印のアイコン素材 緩和ケアチームについて 

連携病院・開業医の先生方へ

 当科では、闘病中であっても〝自分らしく生きること″を心掛けて診療にあたっています。そのためには、地域の先生方のご協力が不可欠です。なるべくご自宅が良いという患者さんが増えてきていることにあわせて、退院時や外来通院中に当院への定期的通院のみではサポートが難しい(近いうちにそうなる)と判断した際に、往診のお願いをさせていただくことが増えてきています。時間的な余裕がない場合のお願いも度々ありますが、いつも快く引き受けてくださり感謝しております。
 また、緩和病棟をお持ちの病院へも、面談や転院など、大変お世話になっております。今後ともよろしくお願いいたします。

 

スタッフ

職 名 名 前 卒業年度 資 格
部 長
腫瘍内科部長
外科医長
柿原 直樹 H3 日本外科学会 指導医・外科専門医
日本消化器外科学会 認定医
日本臨床腫瘍学会 暫定指導医
検診マンモグラフィ読影認定医
麻酔科標榜医
近畿外科学会 評議員
副部長
消化器内科医長
真田 香澄 H16 日本消化器病学会 専門医
日本消化器内視鏡学会 専門医
日本内科学会 認定内科医・指導医
日本消化器がん検診学会 総合認定医

※ 不定期 月1回午前中 
      緩和外来担当医師 田村 祐樹〚彦根市立病院 緩和ケア科 非常勤医師〛