京都第二赤十字病院 看護部は「歩み入る人にやすらぎを、帰りゆく人に幸せを」を理念に最善の医療を提供いたします。
menu
TEL:075-212-6121

キャリアアップサポート体制

キャリア開発ラダーの仕組み

赤十字の理念に基づき、豊かな感性と自己教育力を身につけ、理論を実践に応用できる看護師を育成できるように継続教育システムを構築しています。看護師が組織の目標を達成するプロセスにおいて、個々の能力及びライフサイクルに応じて、臨床看護実践能力の向上に主体的に取り組めるよう、キャリア開発ラダーを柱とした継続教育を導入しています。

キャリア開発ラダーの仕組み

キャリア開発ラダー別研修

ラダーⅣを
目指す者対象
看護を語ろう / がん看護臨床看護実践力向上研修Ⅱ / 新人教育推進者研修 / 実習指導に関する研修
ラダーⅢを
目指す者対象
リーダーシップ研修 / 家族看護(基礎編) / 看護ケア / がん看護臨床看護実践力向上研修Ⅰ / 退院支援Ⅱ / 認知症看護(実践Ⅱ) / 後輩育成に関する研修 / 赤十字救急法(救護員としての赤十字看護師研修)
ラダーⅡを
目指す者対象
フィジカルアセスメント / 後輩育成に関する研修(シスター&ブラザー研修) / 看護過程 / 臨床看護におけるコミュニケーション / 退院支援Ⅰ / 認知症看護(実践Ⅰ) / 災害看護(救護員としての赤十字看護師研修)
ラダーⅠを
目指す者対象
(新人看護師)
看護技術演習:採血、輸液管理、輸液ポンプ・シリンジポンプ、静脈穿刺 / 看護記録 / 看護倫理 / 医療安全 / 薬剤の安全な取り扱い / 重症度、医療・看護必要度 / リフレッシュ研修 / ピアサポート研修 / メンタルヘルス研修 / チームメンバー研修 / 急変時対応ベーシック研修 / 赤十字概論(救護員としての赤十字看護師研修)

認定証授与式

キャリア開発ラダーの認定は、申請者個人の努力はもちろんのこと、部署のスタッフ全員の支援によるものがとても大きいと考えています。申請者個人の努力を称えるとともに、部署のスタッフへの感謝の意味も込めて、認定書授与式は部署へ出向き、部署のスタッフが見守る中で行っています。

認定証授与式
認定証授与式

その他の院内研修教育プログラム

(2018年度予定)

看護部主催 看護研究
静脈注射ラダーレベルⅢ研修
救護員としての赤十字看護師フォローアップ研修
キャリア開発ラダー評価者研修
重症度、医療・看護必要度院内評価者研修
他部門主催 医療安全
安全な薬剤の取り扱い
感染管理
臨床倫理
個人情報保護
高齢者の総合的な機能評価のための研修会
ELNEC-Jコアカリキュラム
がん地域連携力向上研修
BLS,ICLS
急変時対応アドバンス研修
JPTEC
Hospital MIMMS(1日コース)
災害ミニ講習(トリアージ,机上シミュレーション)
院内学術研修会
褥瘡・NST
メンタルヘルス
※その他、様々な研修が企画されています
部署主催 診療科別 疾患とその治療 等

キャリアアップをサポートします!!

専門看護師教育課程(大学院):休職制度あり

認定看護師教育課程:出張扱い

認定看護管理者教育課程(出張扱い 研修費補助あり)

看護教員養成講習会(出張扱い 研修費補助あり)

実習指導者講習会(出張扱い 研修費補助あり)

院外研修参加:自己啓発補助金制度あり。研修費の半額を年間上限50,000円まで補助

学会発表:1題につき2名まで出張扱い(交通費補助)

Copyright Japanese Red Cross Kyoto Daini Hospital 2013 All rights reserved.
京都第二赤十字病院 看護部は「歩み入る人にやすらぎを、帰りゆく人に幸せを」を理念に最善の医療を提供いたします。