京都第二赤十字病院 看護部は「歩み入る人にやすらぎを、帰りゆく人に幸せを」を理念に最善の医療を提供いたします。
menu
TEL:075-212-6121

インターンシップについて

2022年度 インターンシップのご案内

対象

2023年(令和5年)3月卒業見込みの、看護大学生・看護短大生・看護専門学生の方

開催日

2022年(令和4年)3月4日(金曜日)
2022年(令和4年)3月11日(金曜日)
2022年(令和4年)3月18日(金曜日)
2022年(令和4年)4月8日(金曜日)
2022年(令和4年)4月15日(金曜日)

*新型コロナウイルス等の感染拡大の状況によっては、中止になることがあります

インターンシップのご案内 

費用

無料(交通費は各自でご負担ください)

持参いただくもの

実習用のユニフォーム
ナースシューズ(サンダルは不可)
筆記用具
サージカルマスク

申し込み

予約フォームから、第1希望~第3希望までお申し込み下さい
※申し込みは、希望日の2週間前までにお願いします

体験スケジュール

9:00 受付 ※B棟1階 総合案内までお越し下さい。
9:15~ 病院・看護部の概要、新人看護師教育について説明
10:00~ 病院案内(救命救急センター・手術室・シミュレーションセンター等)
10:30~ 部署に看護師と共に看護体験
日常生活援助・バイタルサイン測定・診察介助など
※体験部署の希望があれば申し込み時にお知らせ下さい。
12:30~ 昼休憩 ※昼食は病院が準備します。先輩看護師と一緒にどうぞ
15:00~ 先輩看護師との交流会
16:00~ まとめ・解散

 

注意事項
  • 院内に入る際には手指衛生(手指消毒または手洗い)およびマスクの着用を徹底してください
  • インターンシップ当日は必ず事前に検温し発熱の有無をチェックしてください
  • 37度以上の発熱、体調不良や風邪症状などがある場合、インターンシップは中止となるため、京都第二赤十字病院 看護部に連絡し、指示を受けてください
  • インターンシップ中は、必ず持参したサージカルマスクを着用してください
  • 新型コロナウイルス感染拡大の状況により、急遽インターンシップを中止する場合がありますのでご了承ください

インターンシップへ申し込む

インターンシップに参加された方の声

実習よりも安心して落ち着いて、たくさん体験をさせていただきました。
急性期からターミナル期まで幅広い患者層でそれぞれ個別性に応じた看護を実施されているのがわかりました。PNS(パートナーシップナーシングシステム)も実際に見ることができて良かったです。
“自分らしく”という先輩の言葉にとても心ひかれました。京都第二赤十字病院は、とても自分らしく働ける場所だなと思いました。
実習ではまだ経験していない患者さんのケアを細かく見せてもらえたこと、ケアに参加させていただいたことが大変勉強になりました。

H31年インターンシップの様子

参加者

合計56名(全国の学校から参加していただきました)

  • 京都府24名
  • 大阪府4名
  • 滋賀県1名
  • 兵庫県1名
  • 福井県3名
  • 三重県1名
  • 奈良県1名
  • 徳島県1名
  • 高知県2名
  • 広島県6名
  • 岡山県1名
  • 鳥取県1名
  • 石川県1名
  • 東京都3名
  • 宮城県1名
  • 山梨県2名
  • 長野県1名
  • 福岡県2名
体験部署
  • 救命救急センター病棟
  • 救命救急センターICU
  • 手術室
  • 小児病棟
  • 母子センター
  • 一般病棟
  • 手術室に入りました
  • 看護師と共に日常生活援助を実施
  • 患者カンファレンスに参加
Copyright Japanese Red Cross Kyoto Daini Hospital 2013 All rights reserved.
京都第二赤十字病院 看護部は「歩み入る人にやすらぎを、帰りゆく人に幸せを」を理念に最善の医療を提供いたします。