教育内容

HOME > 教育内容 > 卒業の認定に関する方針および卒業後の資格

卒業の認定に関する方針

  • 本校に3年以上在学し、教育課程の授業科目を履修し、98単位を修得した者について卒業を認定する。
  • 卒業が認定された者は、専門士(医療専門課程看護学科)の称号も授与できる。

卒業後の資格

  • 専門士(医療専門課程)の資格が得られます。
  • 看護師国家試験を受験できる資格が得られます。
  • 保健師学校、助産師学校を受験できる資格が得られます。
  • 京都第二赤十字病院
  • 第二赤十字看護部
  • 学生情報局
  • 学内定期便
pagetop