研修プログラム(医科)

京都第二赤十字病院臨床研修Eプログラム(一般)(PDF)

 2年間の必須科目は内科24週、救急科12週(内4週は麻酔科)、地域医療8週、外科8週、小児科8週、産婦人科4週、精神科4週、麻酔科8週の計76週を必修とし、自由選択科目として5ヶ月間を4週以上5科目まで選択できます。

E

 

京都第二赤十字病院臨床研修Fプログラム(小児科・産婦人科)

 周産期医療を志す研修医のためのプログラムで内科24週、救急科12週(内4週は麻酔科)、地域医療8週、外科8週、小児科8週、産婦人科8週、精神科4週、麻酔科8週の計80週を必修とし、自由選択科目として4ヶ月間を4週以上4科目まで選択できます。ただし、小児科または産婦人科を1年次の4~5月に研修してもらいます。

F