保険薬局の方へ

「臨床検査値表記院外処方箋」の運用について

 平素は京都第二赤十字病院の院外処方箋を応需いただき誠にありがとうございます。
 当院では地域連携強化の一環として、2015年12月8日より、患者さんの臨床検査値の一部(18項目)を処方監査に必要な情報として院外処方箋に記載しています。表記される検査値は過去4ヶ月以内に測定された直近2回分の値です。空欄の場合は4ヶ月以内に測定された値がないことを意味します。なお検査項目の下段には基準値を記載しています。基準値や単位は検査法の進歩などにより改訂される可能性があります。常に最新の基準値を表記しますので参照されますことをお願いします。
 保険薬局において患者さんの臨床検査値を参照されることで、薬物療法の有効性や安全性が担保され、地域保険薬局との連携強化に繋がるものと考えます。保険薬局各位のご理解・ご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。
 なお、緊急性を要さない情報提供等「保険薬局から病院への連絡欄」に記載をされた場合は、薬剤部へ直接FAX送信(075-212-6113)して下さい。

 ●処方箋の印刷見本(PDFファイルが開きます)
 ●記載検査項目一覧表(PDFファイルが開きます)

 

◎院外処方箋の疑義照会について

 処方内容に変更が生じる可能性のある疑義照会については、直接外来診療担当医師に確認して下さい。当院では院外処方箋に「病院から保険薬局への連絡欄」「保険薬局から病院への連絡欄」を設け、2016年4月1日より病院と保険薬局の情報共有ツールとして運用しています。疑義照会により処方内容に変更が生じた場合は、「備考」又は「保険薬局から病院への連絡欄」に内容を記載していただき、薬剤部へ直接FAX送信(075-212-6113)して下さい。事前合意項目における契約を締結している場合も押印し、同様にFAX送信して下さい。

連絡先
 京都市上京区釜座通丸太町上る春帯町355番地の5
 京都第二赤十字病院 薬剤部
 TEL:075-212-6940(直通) FAX:075-212-6113(直通)